バスケットボール選手専用配合プロテインRipple Factor

リップルファクター

Ripple Factor

コートで輝く明日のために

クラブチーム

もっと速く、もっと強く、もっと正確に。毎日の反復練習。その成果を身につけるためのカラダづくりは最高のプレーを引き出す土台です。

バスケットボールプレイヤーに必要なモノ

必要な力 身につけるための成分
筋力 ホエイプロテイン
瞬発力 クレアチン
疲労回復・免疫強化 クエン酸・グルタミン
持久力・貧血予防
疲労骨折予防 カルシウム
集中力・足つり予防 マグネシウム
免疫力・タンパク質の吸収 マルチビタミン
タンパク質の吸収促進 デキストリン
※公認スポーツ栄養士 (全国250名) 監修
クレアチンの1日の摂取量

長時間で激しいプレーに耐えられる持久力や集中力、自己回復力。有利なプレーに持ちこめる瞬発力や筋力…。バスケットボールには、これらを身につけることが重要。そして、これらの力の源となるのがカルシウムやマグネシウムなどの成分です。

例えば、瞬発力の源となるクレアチンは食事で取り入れるなら、牛肉だと1日約830g。この量を毎日とり続けるのは、体力的にも経済的にも難しい…というのが現状です。

1日スプーン3杯でOKバスケットボール専門店のプロテイン

バスケットボール専門店のプロテイン

バスケットボール専門店がつくった Ripple factor(リップルファクター)は、1日1回(スプーン3杯)でバスケットボールプレイヤーに必要な成分をカバー。

筋肉を強化するだけでは足りない。疲労回復・ビタミン補給も

心身ともに成長する中学生、高校生に必要な疲労回復成分やビタミンも配合。
タンパク質だけではなく、総合的にカラダをサポート。

バスケットボール選手専用配合プロテインRipple Factor

Ripple Factor

バスケットボールプレイヤーのためだけに作られたオリジナル配合

筋肉の素となるホエイプロテインをベースに、バスケットボールプレイヤーに必要な成分を種類豊富にバランス良く配合。

バスケットボール選手専用配合プロテインRipple Factorの特長

  • 早く&効率的に筋肉にタンパク質を届ける(マルトデキストリン)
  • 疲労回復を助け、持久力UP(クエン酸、グルタミン)
  • チャンスの瞬間でさらなる力を発揮できる(クレアチン、マグネシウム)

→昨日よりも今日。今日より明日。ワンランク上のプレーへ

Ripple Factorと他社プロテインの成分比較

成分 製品 A 製品 B 製品 C Ripple
Factor
ホエイプロテイン
マルトデキストリン × × ×
クレアチン × × ×
クエン酸 × × ×
グルタミ × × ×
カルシウム × × ×
ビタミン ×
マグネシウム × × ×
× × ×
※各製品の裏面に記載の成分表を参考

通常、プロテインは飲み始めてから効果が出るまで時間がかかります。しかし、Ripple factor(リップルファクター)では「マルトデキストリン」を配合。タンパク質の吸収を促進し、より効率的な筋肉強化を実現。さらに、持久力や瞬発力も強化する成分「グルタミン」「クレアチン」なども配合。バスケットボールのプレーに必要な成分+プレーすることで失われる成分、両方の補給が可能です。

人の手で丁寧に。製法にもこだわりを

原料や製法にもこだわりを
原料や製法にもこだわりを

工場では、攪拌とシーリング以外の作業は全て手作業。成分の内容量に誤差が無いよう、小さなスプーンで何度も計量します。検品作業では、異物混入防止や成分表どおりの適正量を守るため、工程ごとに検品し安全性を高めています。作成工程に関わる作業スタッフは全て身体障碍者で、障がいの度合いによって担当工程をわけています。

プロテインマイスター

バスケットボール専門店代表&プロテインマイスター、仲尾健一が開発

プロテインマイスターの肩書を持つ、バスケットボール専門店代表の仲尾健一が開発。

「私自身も、小学生~24 歳までバスケットボールをプレーしていました。

“バスケットボールに必要な成分だけを入れたプロテインがあれば、限られた時間の中で最大の効果を発揮できるのではないか”

そう考え、公認スポーツ栄養士・プロテイン生産会社の方々と一緒に開発に取り組みました。成分の試作、味の試作を何度も繰り返し、誕生したのが《Ripple Factor》。
せっかく飲むなら目標と目的に合ったものにしたいと思う方にピッタリのプロテインです。」

すべてのバスケットボールプレイヤーを応援したい

バスケットボール選手専用配合プロテインRipple Factor

Ripple Factor

プロテイン初心者や中学生・高校生も飲みやすい味

飲むのは1日1~2回(1回あたりスプーン3杯)でOK(練習後30分以内に飲むと効果アップ)。さわやかなミックスベリー風味でクセがなく、プロテインが初めての方にも。

●プロテインを飲むタイミング

1日1回飲む場合…練習後
1日2回飲む場合…起床後と練習後
試合やカップ戦・二部練の時は、前日の夜と練習(試合)後がおすすめです

●こんな飲み物に混ぜて飲むのがおすすめ

  • 水 ★最も効果的でおすすめ
  • 牛乳
  • オレンジジュース
  • りんごジュース

実際に飲んでいる学生やプレイヤーからの言葉

他に飲んだことのない味で、これなら続けられると思った。

他にはないパッケージで、見た目がおしゃれ。しかも美味しい。

ジムでのワークアウト後、すぐに飲む。後味がすっきりしているので飲みやすい。

ご愛飲・応援してくださっている方々

ご愛飲・応援

●垣内 信明氏

元 日本リーグ選手。自身が監督を務めたチームは全日本クラブ選抜で3連覇、全日本社会人選抜でも準優勝。現在 高校バスケットボール部顧問として活躍中。

●島本 充崇氏

自身が監督を務めたチームを全国ジュニアバスケットボール大会ベスト8、U15ジャパンクラブ3位などに導いた。現在 和歌山県U15クラブチーム監督として活躍中。

●和歌山南陵学園高校バスケットボール男子

創部2 年目にして和歌山県インターハイ予選優勝、1、2 年生のみで近畿大会ベスト8。

●和歌山県U15クラブチーム adorare

全国ジュニアバスケットボール選手権大会ベスト8、近畿ジュニアバスケットボール大会3位。U15ジャパンクラブバスケットボール選手権大会3位、ジュニアウインターカップ出場。

●久田 勝基氏

JBA公認コーチ。自身がコーチを務めたチームは和歌山県大会で準優勝。現在U15バスケットボールチーム監督として活躍中。

●U15クラブチーム GLANZ

U15ジュニアウインターカップ予選 出場。

※掲載許可をいただいた方・団体のみ掲載

学生だからこそ飲んでほしいプロテイン

バスケットボール選手専用配合プロテインRipple Factor

Ripple Factor

スポーツによって必要な筋肉の場所や質は違う

必要な筋肉の場所

プロテインは、ドラッグストアやスポーツ店でも気軽に購入することができます。売り場に並ぶ様々なプロテインの違いは「味」で、成分の構成は同じものがほとんどです。


しかし、ジムでトレーニングする人、ランナー、サッカー選手…など、スポーツや目的によって、付けたい筋肉の場所や、筋肉の質が違う。だからプロテインの成分も違っているべきなのです。

さらに、学生バスケには効率的なスキルアップが必要

また、中学生や高校生がバスケットボールでプレーできる時間や試合は限られています。中学生は夏、高校生はインターハイかウインターカップで部活を引退…。


「せっかくドラッグストアのプロテインで大量のタンパク質を摂取したのに、大切な大会にカラダづくりが間に合わなかった」という声も。

学生バスケットボールプレイヤー

限られた時間の中で早く効果を実感できるために、効率的にタンパク質を筋細胞に届け、なおかつバスケットボールに必要な成分を配合。


Ripple factor(リップルファクター)は、全力でバスケットボールをプレーする、全ての皆様の活躍をサポートします。

かけがえのない瞬間を最高の瞬間に。

バスケットボール選手専用配合プロテインRipple Factor

Ripple Factor